E-M10MkII 根津神社のつつじ祭り

根津神社は千九百年前に、日本武尊千駄木の地に創祀したと伝えられる古社で、つつじの名所です。例年より開花が早いようで、もう見頃をむかえています。境内のつつじ苑はつつじ祭りの期間中は整備事業寄付金として入苑料200円が必要ですが、必見。

E-M1 MarkIIと Lumix14-140mm + 25mm F1.8の組み合わせ。

P4081652

P4081642

乙女稲荷の鳥居を見下ろす。 P4081625

P4081647

P4081639

乙女稲荷は奉納された鳥居が並びます。観光客が多く、無人の瞬間を辛抱強く待って撮影。P4081692

P4081705

P4081583

P4081591

この日は地元のお祭りがあり、境内にお神輿が入ってきました。 P4081752

P4081744

根津神社から上野公園はすぐ近く。不忍池に行ってみると八重桜が見頃でした。 P4081771

P4081784

弁天堂ではお釈迦様の生誕を祝う花祭りが行われていました。 P4081798

P4081816

西郷どんとパンダというシュールなショット。 P4081825

20180408根津神社・上野公園 | Flickr

 

E-M1 昭和記念公園 ソメイヨシノとチューリップ園

2018年東京桜名所シリーズの最後は立川市国営昭和記念公園。これまで何度か足を運んでいますが、桜シーズンに訪問するのは初めてだったりします。桜目当てでしたが、主役はすでにチューリップに代わっていました。これからしばらくの間、菜の花、ポピー、ネモフィラなど、様々な花が楽しめます。

P4024474

P4024515

P4024485

P4024453

P4024454

P4024541

P4024522

P4024532

P4024530

川沿いの散歩道は夜間ライトアップされます。P4024560

ネモフィラはまだ養生中ですが、一部咲き始めています。m4/3でも望遠なら背景をぼかせます。P4024581

new album20180402昭和記念公園 | Flickr

E-M1 新宿御苑

千鳥ヶ淵の翌週は桜の名所でもある新宿御苑新宿御苑は桜の種類が多く、開花の期間が違うので、3月から4月半ばぐらいまで桜が楽しめます。ソメイヨシノはもう満開を過ぎて散り始め。

予想通り新宿門は入場券の購入待ちで長蛇の列。丸ノ内線新宿御苑駅から歩くと臨時の入口が設けられていたために、ほぼ並ばずに入場できたのはラッキーでした。日本庭園のシダレザクラが見事でした。

P4014138

P4014176

P4014183

P4014185

P4014236

P4014250

P4014308

P4014360

P4014383

P4014387


20180401新宿御苑 | Flickr

E-M1 千鳥ヶ淵さくら祭り

今年は例年より桜の開花が早く、東京の桜シーズンはあっという間に通り過ぎた感があります。少ない機会で東京の桜の名所を何箇所か回ったので、続けて紹介したいと思います。まず定番の千鳥ヶ淵。最寄駅は九段下ですが、この日は明治大学の卒業式が日本武道館であり、桜見物の人波と合わさって身動きもできない混雑でした。雲も多くて快晴ではないのが残念でしたが、桜は満開で美しいものでした。千鳥ヶ淵はどこを取っても絵になるので、一度は見て損はありません。

P3263953

P3263902

P3263912

P3264002

P3263948

P3263976

千鳥ヶ淵を一周して北の丸公園に向かいます。東京国立近代美術館工芸館。

P3264022

P3264039

田安門でゴール。P3264086

20180326千鳥ヶ淵 | Flickr

E-M1 昭和記念公園の梅林

先週は昭和記念公園で梅を見学してきました。この季節の昭和記念公園は、桜にはまだ早く、名物のポピーやチューリップもまだ養生中で苗の状態なので、園内は人影もまばらです。日本庭園の紅白の梅はちょうど見頃でした。P3123763

P3123762

 

P3123752

P3123761

P3123829

P3123766

現在の花の丘はポピーのお花畑を養生中です。 P3123792

クリスマスローズも見頃。 P3123839

花みどり文化センターでは洋蘭展を開催していました。 P3123847

P3123848

20180312昭和記念公園 | Flickr

 

CP+ 2018

もはや旧聞に属する話題ですが、CP+2018に参加しました。デジカメWatch等に詳細なレポートがあるので、紹介記事としての価値はありませんが、記録として写真をアップします。最終日の日曜日に参加しましたが、人、人、人で少々疲れました。
P3043564

CP+2018の目玉はSONY α7IIIとEOS Kiss Mだったと思いますが、私はm4/3とNIKONユーザなので素通り。個人的に興味のあったものはPanasonic GX7 Mark3と50-200mm F2.8-F4でした。

OLYMPUSの新製品はE-M10 MarkIIIとE-PL9のみでしたが、面白かったのはOLYMPUS社員が作った特別モデル。これは往年のJPSロータスF1のカラーですね。そういえば当時OLYMPUSもスポンサーでした。100周年モデルとして出さないかな。

P3043569

コンパニオンさんの写真が続きます。P3043565

P3043568

P3043574

P3043576

P3043579

P3043584

P3043590

P3043594

P3043604

無料バスで大さん橋に移動。 P3043609

P3043642

P3043680

最後は定番の横浜中華街にて、肉まんが美味。P3043716

P3043721

20180304CP+2018 | Flickr

EM10 Mark2 小石川後楽園 梅林

厳しい寒さも緩み始め、春が待ち遠しい今日この頃。小石川後楽園では梅林の梅が見頃を迎えています。この日のカメラはE-M10 mark2。このブログで初登場ですが、昨年暮にE-PL6に変わるお散歩カメラとして購入しました。

E-PL6は手ぶれ補正が弱いので、後継機への買い替えを考えていましたが、E-PL7、E-PL8、E-PL9とモデルチェンジの度に僅かずつ重量が増えるのが気に入らず、E-PL6+VF-4とE-M10 mark2の重量がほとんど変わらないことから、今が底値のE-M10 mark2ダブルズームキットを購入することにしました。E-PL6はデザインが気に入っているので、売却せずに動態保存するつもりです。

E-M10 mark2はパンケーキズームをつければお散歩カメラとして場所を取らないし、カメラグリップECG-3をつければPROレンズでも安定してホールドでき、実際に吐き出す絵もE-M1とほとんど変わらないので、これ一台あればE-M1は必要ないかも。ただE-M1は防塵防滴の安心感があり、先日の東京の大雪の時には大活躍しましたが。

レンズは全て14-42mm F3.5-5.6 EZですが、侮れない写りで、お散歩カメラなら十分以上。

P2261322

P2261336

P2261337

P2261346

P2261335

P2261360

P2261363

20180226小石川後楽園 | Flickr