2018-04-21から1日間の記事一覧

父の形見の Nikon s2

父危篤の報から、1時間後には帰らぬ人となってしまった。苦しんだ時間が短かったことがせめてもの慰めか。取るものも取り敢えず帰阪し、慌ただしく通夜と葬儀を終えた。享年87歳、お疲れ様でした。 遺品を整理していたら、子供時代に撮影してくれたカメラが…