OM-D E-M1購入しました

17mm F1.8を買って、気持ちのたががゆるんだのか、ふと気がつくと、OM-D E-M1のオーナーになっていました。(いえ、一応熟慮の末ではありますが‥)*1

2014年6月〜8月の1万円キャッシュバックキャンペーンの時もかなり心が動きましたが、辛くも思いとどまっていました。 今回のシルバー発売記念キャンペーンでは、パワーバッテリーホルダー(HLD-7) か モンベル商品券10,000円分がもらえるとのこと。 今回の方がお得では!*2


OM-D E-M1 シルバー発売記念キャンペーン|オリンパス

E-PM2もまだ使いこなしているとは言えませんが、いずれステップアップは必至だし、(40-150mm F2.8の予約キャンペーンも始まるタイミングということで、)思い切って購入することにしました。

購入店は、24回までの分割金利無料キャンペーン(〜9/30まで)を行っているマップカメラを選びました。高額商品なので、3年間の延長保証もつけることに。保証内容が手厚そうだし、実店舗に持ち込めることも何かと安心材料です*3

 

E-M1に決めるまで

一応、E-PM2からのステップアップ先としては、(1)E-P5 17mm F1.8キット、(2)OM-D E-M5 12-40mm F2.8キット、(3)OM-D E-M10 14-42EZ キット+12-40mm F2.8、(4)OM-D E-M1 12-40 mm F2.8キットを考えていました。

このうち、17mm F1.8を単品でオリオンで購入したことで、E-P5の可能性は消滅。PENとしては中途半端に大きく重いという点も、食指が動かなかった理由です。

E-M5は、防塵防滴だし、12-40mm F2.8を使うのが目的なら、こちらのキットが格安。だが画像処理エンジンがTruePic6でE-PM2と同じ世代だし、液晶やEVFが最新機種より見劣りするので、購入に踏み切れませんでした。これらの点を改良したE-M5 Mk2が出れば文句無しですが、出るという噂も聞きません*4

E-M10は、E-M1と同じ最新のTruePic7搭載で、14-42EZの評判もいいようです。だが、電動ズームだと自分の撮りたい焦点距離でぴたっと止まらないのと、電源を切ったときに広角端に戻ってしまうのがなじめません*5。また E-M10に12-40mmを組み合わせる場合、ハンドグリップを付けてもバランスが悪くて、落としそうな気がします。もっとも、E-M10が防塵防滴だったら、これに決めたかもしれません。

結局、フラッグシップのE-M1 12-40mmを買うのが、後々、一番後悔が少ない気がしました。メインがE-M1でサブがE-PM2というのも、バランス的にいい感じです。(XZ-2の行き場がなくなるが)

APS-CのD5300あたりもE-M1とそれほど重さが変わりませんが、まだマウントを増やすのは早いかと。 

 

*1:非常に不思議ですが、Googleから検索しやすいのか、当ブログで一番閲覧されているのがこのページです。その後の経過を加筆しておきます。2015/3/16

*2:キャンペーンのHLD-7はその後大活躍しています。ただし40-150mm/F2.8も結局買ったので、その後キャンペーンのキャッシュバックの方がお得でした。もっとも貴重な秋シーズンをE-M1で撮れたので、時間を買ったと思えば全然後悔はありません

*3:この項誤り。マップカメラはネットで購入した場合と実店舗で購入した場合で受け付けが異なります。その後、破損する事故を起こしましたが、マップカメラだと修理期間が1ヶ月かかるので、結局OLYMPUSのサービスセンターで有償修理しました。延長保証は不要だと思うので、お薦めしません。大破した場合の保険と考えればいいでしょう

*4:後日E-M5 Mk2が出ました。しかしバリアングル液晶採用で重量が増加し、グリップを付けるとE-M1の重量を超えるので、E-M1で良かったと思っています

*5:設定→AF/MF→レンズリセットOffにすると焦点距離が保存されます