読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LUMIX 45-175mm/F4.0-5.6

GM1用の手振れ補正付望遠レンズとして、LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S. を買ってしまいました。

最近見かけるようになったGX7ダブルズームキットのばらし品のようで、未開封新品ですが白箱入り。レンズフード、レンズポーチ、保証書も付いてきます。

f:id:hishida:20150307110830j:plain

LUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.のほうが約1万円安いので迷いましたが、(1)焦点距離が25mm分長い、(2)径が細くGM1に付けてもバランスが良い、(3)インナーズームで全長が伸びない、(4)画質の評判がよい、ことが決め手になりました。

(ちなみに45-150mm/F4.0-5.6が欲しい場合は、GF6ダブルズームキットレンズを買って本体を売却する手もあります。)

まだ撮影していませんが、初期設定では電源を切ると45mm端に戻ります。[カスタム]→[パワーズームレンズ]→[ズーム位置メモリOn]にするとズーム位置が保存されるようになります。同じ場所にステップズームの設定もありますが、停止位置が45,60,75,100,150,175と大雑把なので、使うかどうかは現場で決めたいと思います。

電動ズームですが、ズームリングを回転させた位置(角度)で停まるので、手動に近い感覚で使えるようになっています(端まで回すと空回りしますが)。

これで旅カメラはGM1+キットズームと45-175で済みそうです。OLYMPUS機とのマッチングも試してみたいと思います。

追加:OLYMPUS機のズーム位置保存の方法

電源オフでズーム位置が45mmに戻る件、OLYMPUS機の場合は、[カスタムメニュー]→[AF/MF]→[レンズリセット Off] にすれば、電源を切ってもズーム位置が保持されるようになります。焦点距離もモニターに表示されます。Olympusで使用した場合の制限としては、ステップズームが使えない、ズーム速度が最遅で固定ぐらいなので、ほとんど支障ありません。ズームの方向がOLYMPUSと反対なのは慣れが必要ですが‥