E-PL6 小石川植物園

小石川植物園は、正式名称が東京大学大学院理学系研究科附属植物園で、最寄り駅の茗荷谷から徒歩10〜15分ぐらいの場所にあります。 入場料400円と他の東京都の庭園より少し高めですが、園内は自然豊かで、東京都内にいることを忘れさせてくれます。 今はサクラが終わり、ツツジにはまだ早いという中途半端な時期ですが、入園者が少なくてゆっくりできました。園内にはメンデルのぶどうやニュートンのリンゴ、精子発見のイチョウ、「生きた化石」のメタセコイアなど、見所がたくさんあります。旧東京医学校本館の建物も重要文化財になっています。

この日の機材は、E-PL6 + 14-42mm F3.6-5.6 EZ、25mm F1.8、45-175mm F4.0-5.6、マクロコンバーターMCON-P02です。

お花見

最後のサクラを楽しむ花見客で賑わっていました。P4120280 P4120276

つつじ園

つつじ園の見頃はこれからです。5月頃に再訪したいもの。P4120300

MCON-P02

MCON-P02 MCON-P02の径は46mmで、37mm→46mmのステップアップリングが付属するので、マイクロフォーサーズの37mm径と46mm径のレンズに使用できます。

ハナニラ。25mm F1.8で最短撮影距離でここまでのところを、

P4120267

MCON-P02を付けるとここまで寄れます。

P4120265

ただレンズフィルターを外して交換する手間が面倒で、持っていても使う機会はあまりありません。

分館(旧東京医学校本館)

分館は小石川植物園の入園者は無料で拝観できます。

25mm F1.8にて。さすがにキットズームとは解像が違います。

P4120378 P4120396 45-175mm F4.0-5.6で切り取る。P4120383 P4120386

 

園内の見所

精子発見のイチョウ。P4120323 メンデルのブドウ。メンデルが実験に用いたブドウの分株。*1P4120429 ニュートンのリンゴ。ニュートン万有引力を発見したリンゴの木から接木で分譲されたもの。P4120430 柴田記念館。入場無料。集合写真に牧野富太郎博士も写っていました。P4120427 生きた化石と言われるメタセコイア林。P4120419 旧養生所の井戸。 関東大震災のときは避難民の飲料水として役立ったとか。P4120309

ちょっといい風景

P4120387 P4120344 P4120281

 

www.flickr.com

 

*1:14-42mm F3.6-5.6 EZにレンズフィルター+ステップアップリング+金属フードを付けたところ、ワイド端でケラレています。ご容赦を。