E-PL6 ROBERU ホルダー&ストラップ

E-PL6のカメラケースとして、純正のボディジャケットCS-38B LBRを使用していたのですが、E-PL6はグリップが取り外し可能なためか、グリップ部分をカバーしていないこと、底の厚みがあって持ちにくいこと、ジャケット自体が重いことなどから、なにか代わりのものを探していました。

いくつか検討した結果、国産でハンドメイドで革製品を作成しているROBERUのホルダー&ストラップを購入しました。

shop.roberu.com

色はブラウン/キャメル/ボルドー/ネイビーの4色がありますが、キャメルを選択。注文生産のため2週間ほどで到着。

実際に装着すると、グリップ部分の革の寸法が長すぎて、レンズ基部のフランジの赤い色の部分と革の先端が干渉します。まあ本革なのでだんだん馴染むのかもしれません。革の質感や全体の作りは非常に良好です。13,000円とちょっとお高いですが、ストラップだけでも価値があるかも。

f:id:hishida:20150630190909j:plain

周辺アクセサリよりもレンズにお金をかける方が有意義と思いますが、趣味ですから、撮影の行為自体を楽しみたいと思います。少なくともOLYMPUS純正のジャケットよりもテンションがあがることは確かです。

ということで新しいジャケットで気持ちも新たに井の頭恩賜公園を撮影してきました。次回からご報告します。