読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

E-M1 小江戸川越(前編)蔵造りの町並み

川越市は埼玉県第三の人口の中堅都市で、JR川越線東武東上線西武新宿線が乗り入れる便利なところです。駅前には百貨店や大型店舗があって都会的ですが、 駅周辺を少し離れると江戸の面影を残す歴史的な町並みや重要文化財が数多くあり、小江戸とも呼ばれています。本日の撮影は全てE-M1 12-40mm F2.8 proレンズです。

クレアモールの商店街を抜けて大正浪漫通りまで来ると、石畳になり、昔懐かしい雰囲気の建物が現れてきます。

P8081922 P8081928

川崎商工会議所は昭和2年に建設された旧武州銀行川越支店の建物。郵便ポストも昔懐かしい形のままです。

P8081936

蔵造りの町並みに入ると、伝統的な蔵造り建築の店舗が並びます。午後は逆光になるので、撮影には午前のほうが向いているかも。この建物はNHK連続テレビ小説「つばさ」のロケ地だとか。

P8081964 P8082001 P8081993

埼玉りそな銀行川越支店は大正7年に建設された第八十五銀行の本店を使用しており、国の登録有形文化財だそうです。埼玉りそな銀行の近代的な看板が違和感ありますね。

P8081956

川越の象徴の時の鐘。初代の時の鐘は明治27年の大火で消失し、現在の時の鐘は再建されたもの。現在でも1日4回時を告げるそうです。

P8081972 P8081977 P8081973 時の鐘を撮っていたら、ボンネット型の小江戸巡回バスが回ってきました。駅から歩かないで済むので次回は乗ってみよう。P8082002

時間の関係で割愛しましたが、他にも菓子屋横丁などいろいろ見所があります。時間があればお店を一件ずつ回っても面白そうです。

2015.08.08川越 | Flickr - Photo Sharing!