読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OM ZUIKO 50mm F1.8

先日OM-1+50mm F1.8をヤフオクで入手した件を報告しましたが、週末にE-PL6にOMアダプタをつけて、50mm F1.8を試してみました。

まず当然ですがm4/3だと焦点距離が換算で倍になるので、50mmの標準レンズは100mmの中望遠になります。したがって結構使いにくいというか、被写体を選びます。

当日は生憎の雨で、作例としては微妙ですが、まずはクラシックレンズを使う感触をつかむことが目的でした。いずれ晴天の好条件のときに試してみたいと思います。

でも画質はそんなに悪くないと思いますね。素直に現行レンズの45mm F1.8を使ったほうがいいのは当然ですが。

PB082113

PB082116

PB082112

PB082117

PB082119

PB082130

PB082132

OLYMPUS機でクラシックレンズを使う場合、次の注意が必要です。

  1. 手振れ補正画面で焦点距離を入力する必要がある。初期値はボディキャップレンズの9mmになっている。 ちなみにデジタルのレンズでは電気接点で焦点距離が伝達されるので、この焦点距離の値は関係ない。
  2. AかMモードで使用する。電気接点がないので絞りの値は伝達されないが、Aモードで絞り優先オートで使用すれば実絞りに応じて適切なISOとシャッター速度が選ばれるので、特に難しくはない。
  3. MFなので、ピーキングのある機種が便利。E-PL6はピーキングがないが、拡大してピント合わせできるので慣れればなんとかなる。
  4. OMアダプタ適合レンズの推奨F値内で使用する(ことが望ましい)。

[000767-2]OMアダプター MF-1 / MF-2 の適合レンズと使用時の注意について | オリンパス

 ちなみに、フォーサーズサイトのマッチングシミュレーションでは、クラシックレンズの選択肢の中にOM ZUIKOがあるので(種類は限られますが)、OMアダプタ+OM ZUIKO 50mm F1.8をつけた外観を確認できます。

2015.11.08 OM ZUIKO 50mm F1.8 | Flickr - Photo Sharing!