読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

増上寺~東京タワー~旧芝離宮恩賜庭園

2015年最後の投稿になります。今週は好天に恵まれたので、増上寺~東京タワー~旧芝離宮恩賜庭園のコースを散策。 お供のカメラは銀塩カメラのOM-1Nと、軽量なGM1+12-32+45-175の組み合わせです。

OM-1Nを持ち出すのは今回2度目ですが、光漏れ対策としてフィルム室のモルトの張替えと、レンズフードを導入しました。ところがレンズフードは50mm F1.8では効果があったのですが、28mm F3.5では四隅にケラれが発生。OM-1は視野率が100%ではないので、ファインダー上では気づかないのですね。考えてみれば28mmは広角なので標準用のフードならケラれるのは当たり前です。デジタルと違って学習フィードバックが遅いので、銀塩でまともに撮れるようになるのは1年くらいかかりそうです。

今回ご紹介する写真は基本的にGM1のものになります(小さいながら実によく写るカメラです)。

増上寺

増上寺は徳川家の霊廟のある有名な寺です。東京タワーを背景にした構図は定番。午後からは逆光になるので、撮影するなら午前中がいいかも。 この日は初詣の準備で拝観できず、参拝客も少なく落ち着いた雰囲気でした。

P1000874

P1000866

P1000873

P1000876

有名な千躰子育地蔵。水子供養だけではなく、子供の無事成長を願って奉納され始めた地蔵だそうで、1300体以上あります。外人さんがたくさん写真を撮っていました。 

P1000863

www.zojoji.or.jp

紅葉谷

増上寺と東京タワーの中間にある人口の谷ですが、都会の中心とは思えない静かなスポットです。今年は暖冬で紅葉が遅かったため、意外にも紅葉が見頃でした。来週あたり気温が下がれば紅葉に初雪の光景も見られるかもしれません。

P1000820

P1000836

P1000824

東京タワー

ここまでくると東京タワーはすぐです。スカイツリーができた今でも、見飽きないデザインですね。

P1000840

P1000843

旧芝離宮恩賜庭園

起点の大門からは旧芝離宮恩賜庭園が近いので訪問することにしました。こじんまりとしていますが、よく整備されていて綺麗な庭園です。十月桜と水仙が見頃でした。

P1000882

P1000894

P1000895

中央の池にはカルガモオナガガモホシハジロキンクロハジロ、ユリカモメがいました。近隣の浜離宮恩賜庭園よりも鳥観察には向いているかもしれません。P1000901

なかなか近寄らせてくれないハクセキレイを至近距離で撮影できました。 P1000944

OM-1Nの作例

さて肝心のOM-1Nですが、適正露出のはずなのに、フジカラーCDの画質がよくありません。高画素でスキャンするサービスは別途高額なので、スキャナーを購入すべきかもしれませんが、デジタル化するなら初めからデジカメで撮れば良いので、今日フィルムカメラで撮る必要性はほとんどないかもしれません。ただフィルムカメラを経験したほうが、段数、絞り、シャッタースピード、ISO値など、カメラについての理解が進むことは確かです。一枚一枚、露出と構図を念入りに決めて撮影する行為自体、非常に贅沢な時間の過ごし方かもしれません。中古市場では往年の憧れの名機が叩き売り状態なので、大人買いしてみるのも一興ではあります。

フィルム写真らしい味があると思える写真を少し上げておきます( ブログにあげる程度なら悪くない?)。

f:id:hishida:20151229191818j:plain

f:id:hishida:20151228164616j:plain

f:id:hishida:20151229192023j:plain

この日の写真はこちら:

2015.12.28 増上寺・東京タワー・旧芝離宮恩賜庭園 | Flickr - Photo Sharing!

 ちなみにOM-1Nにつけたフードは: