読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜離宮恩賜庭園 新年の放鷹術

2016年の初撮りとして、浜離宮恩賜庭園で毎年正月に開催されている放鷹術の実演を見学してきました。 1月2日と3日、11時と14時の各2回ですが、両日とも午前の回では、近隣の電通ビル屋上からの「オオタカの急降下」が見られます。

開始20分前ぐらいに会場に着くと、既に観客席はびっしり。開園と同時に席取りしないと最前列で撮影するのは無理のようです。昨年BS11で取り上げられた影響もあるのかもしれません。

mantan-web.jp

開始前の鷹匠のみなさんの様子。伝統的衣装が格好良いです。 

P1030012

まず鷹匠が鷹と一緒に会場をグルグルと回り、環境に慣れさせる「輪回り」。 何周も回ります。P1030017

「振替」の実演。鷹匠が二人で立ち、片方が鷹を放ち、もう片方の鷹匠の腕に着地します。 P1030028

スタート!P1030029

会場の希望者の中から、4名限定で放鷹術体験ができます。この鷹はハリスホークという種類だそうです。 P1030036

電通ビル屋上からの「オオタカの急降下」が始まりました。望遠でもこれだけ遠い。地上では「振り鳩」といって紐をつけた鳩を回し、目標にします。 P1030039

オオタカが放たれる前から公園を縄張りにしているカラスが一斉に騒ぎ出し、数十匹の群れで攻撃態勢をとったので、一気に降りることができません。 いったん近くの木に止まって様子を伺っていましたが、最後は無事鷹匠の元に戻ることができました。会場は大拍手。決定的瞬間は撮影できませんでしたが、たぶん他の写真ブロガーが上げてくださることでしょう。

実演の終了後、鷹匠のみなさんが鷹を連れて客席の近くまで来てくれます。 P1030049

P1030051

P1030052 P1030053

実演の後、庭園を散策しました。花木園では蝋梅が見頃。この花はよい香りがします。 P1030056

P1030057

これはカワウ。何度も潜って餌を採っていました。 P1030065

浜離宮は猫が多い。 P1030075

お楽しみ広場では、羽根つきや独楽回しなど、懐かしい昔の正月遊びを楽しめます。私が子供の頃はまだありましたが、今の子供には珍しいのでしょうか。 P1030081

P1030070

2016.01.03 浜離宮恩賜庭園放鷹術 | Flickr - Photo Sharing!