読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

E-M1 新宿御苑の冬風景

このところ急に気温が下がり、冬らしくなってきました。冬の新宿御苑に春の兆しを探しに行きましたが、ウメはまだ蕾。この時期の花はカンツバキ、ロウバイスイセンなど。気がつけばコブシやハクモクレンが冬芽を出しており、早くも春を感じさせます。

新宿御苑は新宿門のインフォメーションセンターに寄って開花情報を確認してから入園すると効率よく回れます。

コブシの冬芽。ハクモクレンとそっくりですが、ハクモクレンは大木なので望遠が必要。 P1100107

中の池では様々なカモが観察できます。池畔には大砲レンズのカメラマンが並び、ちょっと入り込めない雰囲気です。夕方近くの斜めの光線でマガモ♂の緑色が美しく光っています。これは45-175mmで。(最近発表されたOLYMPUS 300mm F4 proならさぞや素晴らしい描写でしょうが、予想より高価で重いので、購入はしないと思います、今の所は。)P1100124

フランス式庭園プラタナス並木。紅葉が有名ですが、葉を落とした冬の明るい風景も好きです。 こういう風景を見ると広角が欲しくなりますね。P1100138

P1100139

大温室にて 。P1100156

P1100176

真っ白なスイセン、ペーパーホワイト 。P1100102

ロウバイが見頃で、カメラマンが群がっていました。 P1100099

カンザクラ。P1100182

2016.01.10新宿御苑 | Flickr - Photo Sharing!