読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

E-M1 国立科学博物館附属自然教育園

港区白金台の国立科学博物館附属自然教育園を訪問してみました。

www.ins.kahaku.go.jp

自然教育園は山手線内にあるとは思えない豊かな自然を残した森林緑地です。整備された庭園ではなく、奇跡的に取り残された武蔵野の自然林を活かした植物園で、園内には豊富な草花や昆虫類、鳥類が観察できます。 自然環境を守るために、同時に入園できる人数に300人までという制限があり、入園時にリボンを渡され、帰る時はリボンを返却するシステムになっています。

P8073066

水生植物園の風景。P8073042

P8073048

ミソハギP8073047

ヒメガマ。P8073049

葉の陰にカマキリを見つけました。(なぜか絞り開放で撮ってしまった。昆虫写真は絞るべきですね)P8073035

クサギの甘い匂いに誘われて、クロアゲハが蜜を吸いに訪れています。P8073063

今回から探鳥用に投入した新兵器がこれ、KOWA双眼鏡 SV 25-8。P8073056防水、小型、軽量、アイレリーフが15mmあって眼鏡使用者でも使用できること、このクラスでは平均以上の明るさ、最短焦点距離が短いので美術館等でも使用できること、何より実際に使用してクリアに見えることが気に入りました。欠点としては接眼レンズのキャップが左右独立のはめ込み式で紛失しやすそうなことでしょうか。

これからは撮影時のパートナーとして手放せなくなりそうです。

2016.08.07自然教育園 | Flickr