EM10 Mark2 小石川後楽園 梅林

厳しい寒さも緩み始め、春が待ち遠しい今日この頃。小石川後楽園では梅林の梅が見頃を迎えています。この日のカメラはE-M10 mark2。このブログで初登場ですが、昨年暮にE-PL6に変わるお散歩カメラとして購入しました。

E-PL6は手ぶれ補正が弱いので、後継機への買い替えを考えていましたが、E-PL7、E-PL8、E-PL9とモデルチェンジの度に僅かずつ重量が増えるのが気に入らず、E-PL6+VF-4とE-M10 mark2の重量がほとんど変わらないことから、今が底値のE-M10 mark2ダブルズームキットを購入することにしました。E-PL6はデザインが気に入っているので、売却せずに動態保存するつもりです。

E-M10 mark2はパンケーキズームをつければお散歩カメラとして場所を取らないし、カメラグリップECG-3をつければPROレンズでも安定してホールドでき、実際に吐き出す絵もE-M1とほとんど変わらないので、これ一台あればE-M1は必要ないかも。ただE-M1は防塵防滴の安心感があり、先日の東京の大雪の時には大活躍しましたが。

レンズは全て14-42mm F3.5-5.6 EZですが、侮れない写りで、お散歩カメラなら十分以上。

P2261322

P2261336

P2261337

P2261346

P2261335

P2261360

P2261363

20180226小石川後楽園 | Flickr