PEN-F が生えてきた

レンズ沼ではしばしば「ボディからレンズが生える」ことがあるそうですが、逆もしかり。我が家ではレンズからPEN-Fが生えてきました。
PEN-Fはオリンパスのカメラ事業80周年記念モデルの位置づけで2016年2月に発売。E-P5の生産終了で不在となっていたPENシリーズのハイエンドとしての役割を担ってきましたが、2019年春にディスコン扱いとなり、43rumorsによれば後継機も発売されないとのこと。現在は市場在庫のみで、オンラインで新品を購入できるのはオリンパスオンラインのみの状態でした。
そのPEN-Fが、2/5から、オリンパスオンラインにて、在庫限りの限定特別価格で販売中です。

PEN-F 限定セット

PEN-F 限定セット|キャンペーン一覧|キャンペーンカテゴリ|オンラインショップ|オリンパス

f:id:hishida:20200213172900p:plain

【在庫限り】PEN-F特別セット(ボディー) :99,800円
【在庫限り】PEN-F 特別セット(12mmF2.0レンズキット):148,000円

プレミアム会員でポイントを20%使用すれば、ボディのみなら80588円、12mmF2,0レンズキットでも119510円で購入できます。
4年前のモデルを購入するのは若干躊躇しますが、PENシリーズのハイエンドは今後出ない可能性があり、記念に購入しておくことにしました。
これでメインはNikon Z6とE-M1 MarkII、サブがE-M10 MarkIIとPEN-F 、出張用にPL6の5台になってしまい、断捨離前と同じ台数に戻ってしまいました。

f:id:hishida:20200213094655j:plain

f:id:hishida:20200213094857j:plain

ファームは2.1だったので、少なくとも2017年7月以降の製造ということになります。ちなみに最終のファームは2019年1月の3.1。

 

個人的にPEN-Fについての感想は、「凝るところを間違えている」気がします。底面のビスを隠したり、カラープロファイルコントロールなど、外見にこだわりがありますが、それより防塵防滴にしてくれるほうが有益でした。

このフォームファクタで、防塵防滴で、中身がE-M5 markIIIのPEN-FIIが出てくれれば理想的ですが、現在のオリンパスのカメラ事業の現状では厳しいでしょうね。

 

レンズロードマップでは、PROではない100-400に注目しています。

www.olympus.co.jp